トップ > 法人契約とは

Modern Bridge

法人契約とは

とってもシンプル。
あなた・御社に合ったものを選んでください。

法人名義で会社携帯を申込

法人契約とは株式会社や有限会社、合同会社など会社名(法人名義)で携帯を申し込む事です。

大手キャリアの携帯電話には、法人名義で申し込む事で様々なメリットがあります。通信費のコスト削減だけでなく、業務効率UPやセキュリティ対策など法人名義で一括管理することで大きなメリットが生まれます。

コスト削減ができます

法人名義の契約でしか利用できないプランがあります!!


通常の個人プラン(個人名義)とは異なり、法人様向けに作られた料金プランなので、大幅なコスト削減が可能となります。

 

詳しくはお問合せ下さい。

 

※個人事業主名、屋号名での契約も可能な場合があります。

パノラマシティビュー

法人携帯

プラン、オプションを一括で管理

契約名義がバラバラになっていたり、個人契約をしていると名義人本人しかプラン等の変更はできなくなってしまいます。

法人名義であれば、法人専用管理画面から簡単に使う人に合わせてプラン・オプション変更して個別に設定することが出来ます。

 

携帯電話を一括して管理することが出来るので面倒な作業も簡単で、 細かな個別設定でコスト削減も可能です。

 

経理の作業がらくらくスムーズに

契約名義がバラバラになっていたり、個人契約をしていると名義人本人しかプラン等の変更はできなくなってしまいます。

法人名義であれば、法人専用管理画面から簡単に使う人に合わせてプラン・オプション変更して個別に設定することが出来ます。

 

携帯電話を一括して管理することが出来るので面倒な作業も簡単で、 細かな個別設定でコスト削減も可能です。

 

個人情報漏洩のリスクを回避

企業で法人携帯を支給されていないと、プライベートの携帯電話に取引先情報や顧客情報が入力され、メールの送受信履歴には取引先や社内の秘密情報がデータとして残ります。

その場合、社員の退職や紛失などをきっかけに、 個人情報が流出するリスクがあります。

 

企業にはこれらのリスクやJ-SOX法への対応を要求されており、年々強化を迫られている状況です。

 

法人契約された携帯を支給する事で、 保管方法などの社内ルールでリスクコントロールができ、紛失時も企業から携帯会社にロックの依頼が可能になり、セキュリティー強化も可能になります。

 

従業員満足度UP

法人携帯を導入する事によって企業としてコストメリットもありますがそれだけではありません。

法人限定プランで法人携帯を導入すれば、従業員同士の無駄な通話料をカットできるし、今まで支給していた手当てよりもトータル的に削減する事が可能!

 

もちろん 従業員も自己負担金額が無くなって不満も解決できます。

 

また、スマートフォンの導入で営業マンの成績や効率もUPしたり、管理・清算業務の効率も上がり、総務や経理の負担も軽減できます。

 

社内全体の従業員同士のコミュニケーション活性化にも繋がるので従業員の業務効率UP、従業員満足度UPは間違いありません!福利厚生の一環として法人携帯導入をお勧めします!