トップ > 法人契約とは

Modern Bridge

従業員満足度UP!

とってもシンプル。
あなた・御社に合ったものを選んでください。

法人携帯導入で従業員満足度アップ!

もし、現在でも個人のプライベート携帯を利用しているという法人様は、従業員の働く意欲を更に向上してもらうためにも、法人携帯の導入は現代社会においては必要な福利厚生の一環ではないでしょうか?

 

実際、法人全体の70%以上が法人向け携帯を導入しており、コスト削減も重要ですが、従業員の働きやすさのために導入している法人様も多くいらっしゃいます。


そこでここからは、法人携帯にはどんな便利な機能や効果があるのかご紹介させていただきます。

携帯電話を会社で支給する事で今まで個人携帯を使っていた社員満足度もアップ!

◉法人携帯電の導入前
仕事で個人携帯を使用していて、社内通話も社外通話もすべて有料。5,000円の手当てを越える部分については自己負担だった。

◉法人携帯電の導入後
社内通話が無料で、社外通話も法人携帯ドットコムの法人限定プランの提案により、今までより安く抑える事ができた。


福利厚生の一環として法人携帯を導入した事で 従業員も大変満足している。

外出先でのメールやスケジュールの共有やスマートフォンの機能で業務効率アップ!

◉法人携帯電の導入前
営業マンの外出先でのメール利用やスケジュールの管理の為にスマートフォンの導入を検討。

◉法人携帯電の導入後
重要なメールをいつでも確認、返信ができるので、すべての業務がスピーディーになった。その他にも乗換え案内、便利なマップ機能などのアプリで移動の際も時間短縮が可能に。今までは、連絡を取る為だけに持たせていたが、スマートフォンならではの機能や使い方で 業務効率もアップ!


営業マンに無くてはならない必需品となった。

 

従業員満足度もアップしてコスト以上のメリットがあった。

経理や総務の携帯電話、精算管理業務の効率アップ!

◉法人携帯電の導入前
携帯電話の明細を提出させて、1台1台通話料を確認して使用した通話料に合わせて支給金額を決めていた。

◉法人携帯電の導入後
1台ずつの使用料金のチェックが、WEBサイトで簡単に出来るので、今までの管理業務が格段に楽になり、効率化にもなった。無駄な業務に時間をとられる事もなく業務負担も軽減された。

他部署ともコミュニケーションがアップし、業務が円滑に進むようになった!

◉法人携帯電の導入前
社内間の連絡は、固定電話かメールで連絡していることが多く、その場で連絡が取れない場合は後回しにすることがある。

◉法人携帯電の導入後
法人携帯を導入したことで、社内の連絡が気兼ねなくすぐにできるので、後回しにすることもなく仕事の効率化に繋がった。メールでしかやりとりをしなかった部署とも携帯で連絡を取り合うことが増え、コミュニケーションも活発に!社内連携も上手くいき、すべての業務が円滑に進むようになった。