トップ > 法人契約とは

Modern Bridge

プラン、オプションを一括で管理

とってもシンプル。
あなた・御社に合ったものを選んでください。

法人契約で携帯を導入すれば

プラン、オプションの見直しも簡単

法人携帯を導入し、実際に使ってみるとプランやオプション等使い方に合っていない事もあります。法人契約で携帯を導入すれば定期的に通話料を多く使っている人や部署などを簡単に把握、一括管理できるので効率も良く作業も簡単になります。

携帯電話を一括で管理し使用料金や時期に合わせて最適化!無駄なコストも削減できます。

 

今まで面倒だったプランの把握・変更などの作業は法人契約なら簡単!

使う月は2万~3万円使うけど、使わない月は1万円以下しか使わない。通話料によって毎月請求金額に波がある。

ビジネスミーティング

毎月請求金額に波がある場合、比較的基本料金が安いプランにしている事が多くあります。


基本料金の安いプランの場合は通話単価が高いので、 いつもより多く通話してしまうと高い通話料を請求される事になります。

 

明らかに通話料が多くなる事が分かっている月など、事前にプランを変更する事で無駄なコストを削減できます。また、3ヶ月くらいの長い期間でどれくらいの通話をしているかが分れば最適なプランで利用する事ができます。 法人契約であれば毎月のプラン変更も簡単です。

導入時期もバラバラで契約台数が多すぎて、どの携帯電話がどんなプランなのかわからない。

ビジネスミーティング

必要な時期に個別で携帯を導入したので料金プランや2年縛りの期間もバラバラ。台数も多いし導入した時の担当者も辞めてしまって把握しきれないと良くお問い合わせを頂きます。

時期によっては プランも古かったり、良く調べたら法人プランになっていない事などもあるので、定期的なプランの見直しや現状の把握はコスト削減には必要です。法人契約であれば契約期間やプラン、オプションなど簡単に一括管理できるので大変便利です。

総務部などはそんなに社外通話はしないが、営業部ではお客様や取引先など社外通話を良くするなど、人や部署によって使用料金がかなり違う…。

ビジネスミーティング

導入して3ヶ月ほどして利用明細を見たら想定していない部署で意外にも通話が多くてプランを見直す必要があった、など良く聞きます。

 

実際に使用してみないと分からない事もあるので、導入後には必ずプラン体系が、人や部署に合っているのかを確認し、必要があれば変更する必要があります。法人契約であれば電話番号、氏名と部署を紐付けて使用料金を把握できるので、最適なプランに簡単に変更することができます。

法人スマホ比較表最新.png